baba のすべての投稿

ウェアラブルカメラ用の部品を試作

最近オープンソースの3D CADである FreeCAD を使って試作設計しています。
以下のモデルは保護グラスにカメラを取り付けるための部品です。

数年前のバージョンを使おうと試みたときは、私が操作した範囲では頻繁にアプリがクラッシュしていたので業務には用いませんでした。

でも最近のバージョン(0.17)は結構使えるという印象です。

設計したモデルをSTLで出力して3Dプリントしました。

低温度の疑似黒体

サーマルカメラの実験のために0~100℃程度の疑似黒体が必要なので、ペルチェ素子を使っています。
しかしペルチェ素子を室温より低い温度にしようとすると、排熱が間に合わずに数度程度低くなるだけでした。
目標は室温が40℃以上の中で、ペルチェ素子を10分間0~10℃の間の任意の温度にすることです。
そこで、写真のようにプラスチック容器の中に氷と水を入れてヒートシンクを冷やしてみました。
電流・電圧の調整が難しかったのですが、目的は達成できました。

ふたの裏はこうなっています。

使用後、氷にヒートシンクの跡が。