FCB-MA130 筐体の組立て

CAT/FCB-MA130 Case-Aの組立て方法を説明します。筐体には長ネジ4本、短ネジ1本、ワッシャー2個が同梱されています。

ロワーケースを組立てます。ロワーケース、三脚アダプタ、放熱シートを準備します。
FCB-MA130筐体組立て

ロワーケースに三脚アダプタを 差し込みます。三脚アダプタはヒートシンクを兼ねています。
FCB-MA130筐体組立て

ロワーケースを裏返し、放熱シートの保護フィルム(両面)を外して、三脚アダプタに放熱シートを張り付けます。ワッシャー2個を写真の様に組み込みます。
FCB-MA130筐体組立て

短ネジで三脚アダプターを固定します。
FCB-MA130筐体組立て

FCB-MA130とCAT-MA130BをFFC(オレンジ色のフレキシブルケーブル)で接続します。FFCは標準の40mmを使用します。
FCB-MA130筐体組立て

CAT-MA130Bを長ネジ2本で固定します。
FCB-MA130筐体組立て

FCB-MA130を放熱シートの上に乗せ、上端をケースのアングルに固定します。FFCは無理に曲げたり、折ったりする必要はなく、自然に褶曲します。FFCは折り曲げても問題ありませんが、曲げ戻しは厳禁です。
FCB-MA130筐体組立て

アッパーケースを長ネジ2本でロワーケースに固定します。
FCB-MA130筐体組立て

クリップを組立てます。
FCB-MA130筐体組立て

クリップ本体に固定用のネジを差し込みます。ネジ部分を穴に入れますが、少々力が必要です(壊れる事はありませんので)。組立後、ラバーリングをネジ部分に挿入します。
FCB-MA130筐体組立て

クリップを取り付けて完成です。三脚に取り付ける際はクリップを外して下さい。
FCB-MA130筐体組立て